ウイルソンシンセテイックガットパワー16(1.30mm・モノフィラメント)

ストリングの中心部に芯がある作りで反発力が特徴(半面ややだが硬さもある)のモノフィラメントの割りに柔らかさもあり、クセの無いストリングに仕上がっています。自分にはどんなストリングが合うのか、とか自分の打球感の好みを探る最初のストリングとしてはとてもいい!と思います。「今のところ自分のスイングは早くも遅くもない普通くらいかな」と思う方は張ってみるといいと思います。テニスが初めての方で他のスポーツ経験のある方はメッセージに書いて頂けると参考になりますし、希望があれば書いて頂けるとうれしいです。

ウイルソン センセーション16(1.30mm・マルチフィラメント)

細かな糸を束ねてボールの衝撃を和らげるのが特徴のマルチフィラメントでボールが当たった時に柔らかく感じ手にボールの感触が長く残る感じがします。筋力・パワーがある男性が使うと早い時期に切れてしまう事もあるので力自慢の男性はパス!です。比較的ゆっくりめの女性やベテランの方にお勧めのストリングです。XR1より若干ですが耐久性はあると感じています。

ゴーセン ミクロスーパー16(1.30mm・モノフィラメント)

ストリングの中心部に芯がある作りで反発力が特徴(半面ややだが硬さもある)のモノフィラメントでロングセラーのストリングです。反発力がとてもありクリアで弾き出す感じが特徴です。比較的男性が好む傾向にあり裏返せばスイングが速めの方が張る事が多いです。サービスストリングのスタンダードモデルです。

ゴーセン ミクロスーパー16L(1.25mm・モノフィラメント)

ストリングの中心部に芯がある作りで反発力が特徴(半面ややだが硬さもある)のモノフィラメントでロングセラーのストリングです。反発力がとてもありクリアで弾き出す感じが特徴です。比較的男性が好む傾向にあり裏返せばスイングが速めの方が張る事が多いです。サービスストリングのスタンダードモデルです。1,30よりは耐久性は落ちますがより反発感を楽しみたい方はこの16Lをお選び下さい。

テクニファイバーXR1(1,30mm・マルチフィラメント)

ウイルソンのセンセーション同様に細かな糸を束ねてボールの衝撃を和らげる作りのストリングで打球感が柔らか目になる事が特徴です。比較的、軽量タイプ(250g〜290g)のラケットに張るケースが多くスイングがゆったり〜平均位の方はモノフィラメントよりも合うと思います。ただ打球感の好みも関係してきますのでボレーの感触を大切にする中・上級者の方も満足頂けると思います。

テクニファイバーXR1(1,25mm・マルチフィラメント

ウイルソンのセンセーション同様に細かな糸を束ねてボールの衝撃を和らげる作りのストリングで打球感が柔らか目になる事が特徴です。比較的、軽量タイプ(250g〜290g)のラケットに張るケースが多くスイングがゆったり〜平均位の方はモノフィラメントよりも合うと思います。ただ打球感の好みも関係してきますのでボレーの感触を大切にする中・上級者の方も満足頂けると思います。耐久性よりも反発感・スピン性を楽しみたい〜という方はこちらの1.25mmをお試し下さい。